サイトマップ

1616.com ~シールとラベルの用途~

トップページ
ラミネート・特徴
ラミネート・用途
ラミネート・加工
ラミネーター

【当サイトのリンクについて】
1616.comの運営するホームページへのリンクに関する事項をまとめました。リンクをご希望の際は、以下の内容をご理解・ご了承のうえ、リンク設定を行ってください。当サイトでは、皆さまからのリンク希望をお待ちしております。 当サイトはリンクフリーです。リンクしていただくにあたっては、事前の連絡や承諾を必要としていません。ご自由にどうぞ。もちろんどのページにリンクしても頂いて結構ですが、リンクする際に"1616.com"と付記して頂ければ幸いです。

【リンク連載の条件】
当ホームページの運営に支障をきたす内容につきましては、リンクをお断りさせていただきます。また、以下のコンテンツを含むホームページからのリンク掲載はお受けしかねますことをご了承ください。
・個人の「誹謗・中傷」などこれに順ずる内容のサイト。
・申請時にリンクが確認出来ないサイト
・法律に触れるようなサイト
・訪問者に明らかに不利益をもたらすサイト

2014/10/1 更新

トップページ  > シールの用途

シールの用途

シールのいろいろな使い方についてご紹介します。

訂正シール

社名変更、住所変更、カタログの一部内容変更などに使用されており、下地が透けないよう糊面がグレー色になっているのが特徴とされています。

表示シール

食品の原材料名や化粧品の成分などの表示に使用されています。

銘板シール

家電品や車に利用されており、アルミ蒸着フィルムによりアルミプレートに近い感じをだすことができます。

警告シール

PL法に基づいて使用されており、駐車禁止などのシールにも利用されています。

親展シール

ハガキの親展用に使用されていて、他には、メッセージシールとして利用されています。

アイキャッチシール

イメージマークやキャラクターシールなどにより商品を目立たせたり、イメージアップを図ったりで利用されています。。

デコレーション用シール

商品価値を高める意味で、カラー印刷が多く、商品やパッケージに直接貼られています。

その他

荷札シールやバーコードシール、医薬品用シールなどシールの利用方法は数多あり、アイデア次第でいろいろな用途に利用することができます。

シールとラベルの違いについて

ラベルとは、製品の容器や包装などに貼り付けることで商品名や内容量や製造販売業者、消費・賞味期限や製造年月日、価格、バーコードのほか、警告や注意喚起などを表記したもののことを言います。
シールは、表面に絵柄や図柄などを記した印刷物で、裏面には粘着剤が塗布され、はく離紙で仮止めされているのが特徴とされています。シールとラベルの違いに関する定義は明確化されていないようです。
そのほか、粘着フィルムはステッカーや、フロア用グラフィックシートなどとしても利用されています。

2017/9/1 更新